AIとの暮らしが身近に!対話できるIoT冷蔵庫で時短家事

 

献立を考えるのも毎日のことになると大変ですよね。「いつも同じ味の料理になってしまう」「レパートリーが少ない」と、日々の料理を負担に感じている方もいらっしゃるかと思います。料理が得意な方でも「メインに合う副菜が決まらない」など、料理の悩みは尽きないものです。


また家事の時短をしたいと思っていても、「まず献立を考えるために時間がかかってしまう」という方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決してくれるのが、IoT冷蔵庫です。



■IoT冷蔵庫で献立の悩みも解決!IoTとは?



AIやIoT(モノのインターネット化)が進化し、みなさんの身近にある家電にも便利な技術が使われるようになってきています。最近よく耳にするようになったIoTとは、「Internet of Things」の略で、今までインターネットにつながっていなかったモノとインターネット経由で通信することを意味しています。


IoT家電では、照明やエアコンを自動で制御したり、ドアの開閉で人の行動を察知したりできるようになっています。IoT冷蔵庫なら、インターネットの力で献立の悩みも解決してくれるのです。



■最先端のIoT冷蔵庫で時短家事!「COCORO KITCHEN」



SHARPでは、すでにAIとIoTを組み合わせた新しいキッチンサービス「COCORO KITCHEN」をスタートさせています。家電と会話しながら家事をするなど、最先端の技術を家庭で体験できます。


「COCORO KITCHEN」のプラズマクラスター冷蔵庫SJ-TF49Cには、鮮度を守るトリプルステンレスや清潔に保つプラズマクラスターに加え、最新のIoT機能が搭載されています。まるで「ココロ」があるかのように言葉を理解し、会話をしながら豊富なレシピの中からおすすめのメニューを提案してくれます。


冷蔵庫に「献立を教えて」と話しかけるだけで、旬の食材や最近買った食材をもとに料理や材料を教えてくれるのです。周辺のスーパーの特売情報を知らせたり、特売品を使ったメニューまで提案したりするので、節約にも役立ちます。



必要な食材リストをスマホで確認でき、買い物も便利になります。冷蔵庫に話しかけるだけで自動的に買い物リストに登録してくれるため、うっかり買い忘れてしまうミスも防げます。


さらに冷蔵庫がインターネットにつながったことにより従来の冷蔵庫の機能を超え、オーブンなど他の家電と連携したり、外出先からの伝言メッセージや天気予報を読み上げたりすることも可能になりました。食材を上手に保存できる冷蔵・冷凍術などもアドバイスしてくれます。


「COCORO KITCHEN」のプラズマクラスター冷蔵庫なら、一人で悩んでいた毎日の献立も、相談しながら楽しく決められそうですね。



■IoT冷蔵庫でAIとの暮らしを身近に



未来のイメージがあったAIやIoTも、最近では家電と組み合わせることにより、みなさんの生活に身近な存在になっています。IoT家電を利用すれば、献立を考えるなど家事の苦手な部分をサポートしてくれる分家事が時短でき、子どもたちとゆっくり過ごしたり、趣味をしたりする有意義な時間を過ごせるようになるでしょう。話しかけるだけで便利なサービスが受けられるので、操作が苦手という方にもおすすめです。最新のIoT冷蔵庫で、AIとの暮らしを体験してみませんか。