エアコン工事に使う工具紹介「アサダ充電式 真空ポンプ」

 

真空ポンプってご存知ですか?

バキュームポンプとも呼ばれ、その名通り空気を吸引、排出して「真空状態を作り出す機械」です。冷蔵庫や冷凍庫、エアコンの修理などで良く使われます。エアコンの配管パイプ内や室内機のパイプ内に残っている空気を取り除くエアパージや、水分を真空乾燥させるために使用します。これを取り除かないとエアコンの動作に影響を及ぼす可能性があるためです。


エアコンの工事後に”必ず”使用します!

アサダ社さんの充電式真空ポンプは弊社で実際に使用しているのですが、とっても良かったです。

今回は菜花空調がおすすめする工具紹介として、アサダ充電式真空ポンプをご紹介します!



●充電式真空ポンプ 4CFM-BN は世界初!バッテリオートスイッチング機能搭載!


特徴としては「オートスイッチング機能」があります。

充電式というのはバッテリーを使うので、電気を引っ張る必要がありません。

一般的な真空ポンプの多くは100Vの電源を引っ張ってきて使用する必要がありますので、その点がまずはメリットになります。


画像引用:https://www.asada.co.jp


しかもこちらの方式はバッテリーが2個使えます。

電池が途中で無くなった時でももう一つのバッテリーに自動で切り替わってくれます。

バッテリーオートスイッチング機能は世界初の製品のようです。

空になった方は現場でも充電しておけます。


例えばですが、新築老人ホームなどで一気に30部屋分のエアコンを取り付ける場合など、2バッテリーある方と大変助かります。


バッテリー式でない真空ポンプを使う場合は外にコンセントが無ければ部屋の中から引っ張ってきますが、傷を付けないように養生をしたり、長いコードに引っ掛かってつまずいたりしないようにテープで固定したりと手間がかかります。


また、山奥で大量に作られたプレハブにエアコンを設置する工事があったのですが、電源がないのでバッテリー式がないと厳しいですね。住宅や街中のマンションやビル以外にも、さまざまな場所や環境の工事があると思いますが、コードレスで充電式バッテリーが使えるのは重宝します。



●とっても軽い!家庭用エアコンから業務用エアコンまで


バッテリーを2個付けた状態でも8kgくらいなのでとても軽いです。

工事業者にとって重いものを持って長時間作業をすると腰に負担が来ますので(腰痛持ちも多いです!)、軽さはとても大事です。


バッテリー1つで1時間くらいは持ちます。


そして家庭用エアコンはもちろん、業務用エアコンの取り付けも充分に対応できる能力はあります。

ぜひご参考ください。


弊社のYouTubeチャンネルの方でもご紹介しています。動画の方ではちょっとしたデメリットについても言及していますので、チェックしてみてください。



公式サイトの製品動画はこちら



宮城県エリアで業務用エアコンのご購入から取り付け工事をご検討の方はお気軽にご相談ください。

空調設備.com

https://gyoumuyou.ac.nabana-kuuchou.com


施工事例や保有資格もこちらへ掲載しております。

https://www.nabana-kuuchou.com/showcase

https://www.nabana-kuuchou.com/license


<メールでのお問い合わせ・相見積もり希望の方>

https://gyoumuyou.ac.nabana-kuuchou.com/theme48.html


<お電話でのお問い合わせ>

0800-800-4787(通話料無料)