冬場の霜取運転による辛さが、三菱「ズバ暖」で解消できます!

 



皆さんこんにちは。

宮城県塩竈市・仙台市を拠点に、エアコンやガス給湯器の販売・取付工事を行なっている株式会社菜花空調です。


エアコンの購入に最適な時期は、実は秋だといわれています。秋は各メーカーで新製品が投入されるモデルチェンジが行われるので、旧モデルが最安値で手に入る時期です。それと同時に、最新モデルをいち早く導入できる時期でもあります。


このほか、本格的な冬の到来に備えて、秋のうちに新しいエアコンに切り替えておくという意味でも、エアコンを購入する絶好のタイミングだといえます。


さて、冬の時期のエアコンといえば、一番の悩みが「霜取運転による停止時間」ではないでしょうか。停止時間中は暖房がストップしてしまうので、せっかく暖まった室内が冷えてしまいますよね。この問題を解消する製品としておすすめしているのが、三菱ルームエアコンの「ズバ暖」です。


今回は、三菱ルームエアコンのなかでも「店舗・事務所用パッケージエアコン Mr.Slim」を例に、その冬の快適機能をご紹介します。寒い冬を乗り切るために、ぜひお役立てください。





■霜取制御で肌寒さを最小限に


暖房運転中は、室外機に付着した霜を取り除くための霜取運転を定期的に行う必要があります。この霜取運転中はどうしても室温が下がってしまうので、寒さによる辛さを増幅させてしまいます。


しかし三菱ルームエアコンの「ズバ暖」は、以下のような霜取制御の機能を高めることで、霜取運転中の肌寒さを最小限に抑えてくれます。


・デフロストマネジメント

デフロストマネジメントとは、利用者の1日のサイクルに合わせて多彩な霜取制御を行ってくれるシステムのことです。搭載されている“人感ムーブアイ”で室内が不在状況であることを検知したときは、自動で霜取運転を行ってくれます。




また、在室を検知したときは高暖房能力で素早く立ち上がるとともに、霜取運転を事前に見越してあらかじめ室温を上昇させておく“プレヒート制御”で、霜取運転による室温の低下を防ぎます。さらに暖房停止時は、暖房の再開に備えて自動で霜取運転に切り替わります。


このように、デフロストマネジメントは、利用者の1日のサイクルの中で、肌寒さを最小限に抑えるタイミングで霜取運転を行い、制御してくれる機能となっています。


・ズバッとデフロスト

ズバッとデフロストでは、室外機に付着した霜の量を検知する機能が備わっているので、そのときの霜の量に対して最適な霜取運転を行うことが可能となりました。


従来の製品では、霜の量が少ない場合や霜を取る必要がない場合でも霜取運転させていましたが、「ズバ暖」なら、不必要に霜取運転することがありませんので、室温の暖かさを維持できます。


外気温が-15℃の場合、従来製品では連続暖房運転時間は3時間であったのに対して、「ズバ暖」では、最大で10時間の連続使用が可能です。また、霜取運転から設定温度までの復帰時間についても、従来製品と比較して約15%短縮されています。




このように、ズバッとデフロストは、付着した霜の量を検知する精度が向上したことによって、最適なサイクルで霜取運転を行うことができ、室温の低下を最低限に防いでくれます。


・スマートデフロスト

さらに「ズバ暖」では、4台までの連携で同時霜取運転を回避する「スマートデフロスト」を搭載。同一空間内の複数台が個別に暖房運転をしている店舗やオフィスなどで、同時に霜取運転に入ってしまい室温が低下、室内にいる人に不快な思いをさせてしまった…といったことも防ぐことができます。





■寒さが厳しい環境でも、安定した温風吹き出し


「ズバ暖」は、厳しい寒さの環境に強い高暖房力のエアコンとなっており、従来製品と比べて暖房能力を約40%向上させています。


寒い地域向けに専用開発された“フラッシュインジェクション回路“により、外気温が-15℃でも、最高で約60℃の温風を吹き出すことが可能です。また、外気温-25℃まで暖房運転できるので、寒さが厳しい環境でも心配なくお使いいただけます。





■進化した快適機能で、今まで以上の心地良さを


・ぐるっとスマート気流でより効率的な暖房を実現

三菱が提供する“ぐるっとスマート気流”は上下・左右・斜めと自在に気流を生み出すことにより、部屋の隅々まで温風を送り込みます。搭載されている“ムラなしモード“と”風よけモード”に設定すると、室内の温度ムラがなくなり、不快な風当たりを抑えてくれます。




・下限が10℃の暖房設定温度で、停止時の底冷えを防ぐ

「ズバ暖」では、暖房の設定温度の下限が10℃まで拡大されています。これは終夜運転させたいというニーズに応えるとともに、暖房停止時の室内の底冷えを防ぐ狙いがあります。冷え切った状況だと暖房再開時に室内を暖めなおすのに時間がかかりますが、10℃までの室温設定により、再開時に室内をすばやく暖かくすることが可能です。




■まとめ


今回は、三菱ルームエアコンである「ズバ暖」についてご紹介しました。エアコンの性能は、家庭用と同様に業務用も目覚ましい進化を遂げています。業務用エアコンは従業員の業務効率に深く関わり、店舗などでは売上にも直結します。より快適に冬を過ごせるように、高性能なエアコンの導入を検討してみるのもいいかもしれません。


菜花空調では、販売から設置工事、修理やメンテナンスに至るまでエアコンのことなら一貫してお引き受けいたします。一貫工事なので中間コストがかからず、安定の品質でお客さまのご要望にあったメーカー・機種をご提案いたします。エアコンに関するご相談は、ぜひ菜花空調までお声がけください。


<菜花空調へのお問い合わせ先>

TEL.0800-800-4787(フリーアクセス)

https://contact.nabana-kuuchou.com/