新しい暖房ボイラーなら、ここまで光熱費を節約できます!

 



皆さんこんにちは。

宮城県塩竈市・仙台市を拠点に、エアコンやガス給湯器の販売・取付工事を行なっている株式会社菜花空調です。


皆さんは「頭寒足熱」という言葉をご存知でしょうか?これは辞書によれば、「頭を冷やし、足を温めると、よく眠れて健康にもよい」という意味だそうです。


この文字通り、まさに足から温める住まいの設備といえば、床暖房です。ご自宅に導入されている方も多くいらっしゃるかと思いますが、なかなか快適ですよね。床暖房には電気式と温水式がありますが、温水式で必須なのが、「熱源機」です。


今回は、この熱源機の中でも、石油(灯油)を熱源とする「暖房ボイラー」についてご紹介いたします。



■石油(灯油)を熱源とする暖房ボイラーのメリット

熱源機において、石油(灯油)を熱源とする暖房ボイラーにはいくつかのメリットがありますので、順番に見ていきましょう。


・熱量が大きい

石油(灯油)は、1容積あたりで発生する熱量が非常に大きいことが特徴です。少ない量でも充分な暖房機能があるので、石油(灯油)を貯めておくタンクが小さくても長時間使用できます。


・ガスよりランニングコストが安い

価格の変動にもよるかと思いますが、地域によっては、ガスに比べて灯油の値段の方が安い地域もあります。こういった地域では、ランニングコストの面でガスよりもお得です。また、次の項目とも関連していますが、ガスに比べると製品寿命が長いことも、ランニングコストを抑えてくれる要因となっています。


・比較的耐久性がある(長寿命)

石油(灯油)式の暖房ボイラーは、その燃料やシンプルな構造のためでしょうか、ガス式と比べて不具合が少ないようです。ボイラー本体から石油(灯油)が漏れるなどの事故もほとんどなく、比較的耐用年数が長めと言われています。実際に10年以上使用し続けられている例も多々あります。





■冬場にボイラが故障してしまったら…?

上記のように、石油(灯油)を熱源とする暖房ボイラはメリットが多々あり、ここ宮城県でも採用されているご家庭も多いかと思います。


ただし、耐久性が高い(長く使える)ということもあり、メーカーで廃番になっている機種も多くあります。ご使用のボイラが廃番になっているなら、故障した際に部品がなくて、修理ができないことも想定されます。もしも故障が本格的な冬の時期に起こったらと思うと、暖房できずに大変ですよね。


これを防ぐためにも、本格的な冬の到来の前にしっかりと点検していただきたい一方、最新機種への取り替えもご検討いただきたいと思います。というのも、最新機種はさらに効率や性能が改善されており、光熱費を大きく削減できるなどの効果が期待できるのです。


では、この暖房ボイラーの中でもおすすめの機種である、長府製作所の「温水暖房エコフィール」をご紹介したいと思います!



■長府製作所の「温水暖房エコフィール」




長府製作所が手がける「温水暖房エコフィール」は、石油を熱源とする暖房ボイラで、ご自宅の間取りや家族構成、ライフスタイルなどによらず、あらゆるご家庭で使用できます。


最新の「温水暖房エコフィール」の一番の特徴は、従来製品では捨てていた排気中の熱を回収して再利用していることです。これにより従来のものと比較して熱効率が8.3%上昇しています。熱効率の性能が向上したことで、従来品と比較すると、年間の光熱費を12,700〜17,600円節約できるというデータが出ています。






また、熱効率アップによりCO2の削減効果にも期待でき、年間で約9%(杉の木25本分が吸収するCO2相当)ものCO2を削減してくれるので、地球環境にも非常に優しい製品となっています。


さらに、運転音に関しても業界トップクラスの低騒音が実現されており、運転音はささやき声(約33殻6dB)程度の静音です。そのため、使用中の夜でもぐっすりと眠れるほか、早朝や深夜の時間帯でも、ご近所に気兼ねなく使用できます。


「温水暖房エコフィール」では、強制給排気(FF)タイプの屋内設置型と、前面排気タイプの屋外設置型、この両方のラインアップがそろっておりますので、お住まいに合わせて柔軟に対応できるのもポイントです。最新の暖房ボイラである「温水暖房エコフィール」をお住まいに取り入れて、厳しい冬を快適に過ごしませんか?



<ご参考>給排気上の燃焼器具の分類

燃焼器具は、設置場所と給気・排気の方法によって分類され、設置基準が定められています。

強制給排気タイプは屋外の空気を給気して屋外へ排気するので「密閉式」に分類されます。また室内の空気を給気して屋外へ排気するのは「半密閉式」、室内の空気を給気して室内に排気するのは「開放式」になります。

今回ご紹介した長府製作所「温水暖房エコフィール(石油仕様)」は、前面排気タイプの屋外設置用、そして強制給排気(FF)タイプの室内用があります。室内用は「密閉式への対応が可能な半密閉式」となっており、お住まいにある幅広いタイプのボイラーの取り替えに対応できるのも特長です。





■まとめ

エコフィールは温水を使う熱源機で、床暖房をはじめ、温水パネルや温水ルームヒーター、浴室換気暖房乾燥機などの対応設備を稼働させることもできます。温風に頼らないので、乾燥に弱い方にもおすすめです。また、水蒸気も発生しないので結露も発生しにくく、カビやダニの発生も抑えることができます。


菜花空調では、暖房ボイラーの取付け・交換も常時承っております。「暖房ボイラの交換したい」「安心して冬を過ごしたい」などお考えの方がいらっしゃいましたら、菜花空調までぜひお問い合わせください。


<菜花空調へのお問い合わせ先>

TEL.0800-800-4787(フリーアクセス)

https://contact.nabana-kuuchou.com/