ガスと電気のいいとこ取り!リンナイ「エコワン」のススメ

 

皆さんこんにちは。

宮城県塩竈市・仙台市を拠点に、エアコンやガス給湯器の販売・取り付け工事を手がけている株式会社菜花空調です。


お客さまから寄せられるお悩みで多いのが、突然起こる給湯器の故障。給湯器が壊れてしまったらお湯が出ず、家事はもとより入浴ができなくなってしまいます。業者に連絡をしてすぐに手配がつくのならよいのですが、日数を要すると、その間、生活が不便きわまりないことは言うまでもありません。


いつ起こるかわからない給湯器の故障に不安を抱いて過ごすよりも、いっそ、事前に手を打っておくのはいかがでしょう。今回はガスと電気のいいとこどりをしたリンナイの「エコワン」という新しい給湯器をご紹介します。



■ガスと電気のいいとこどりだから、高性能で低燃費



これまではエコキュートやエコジョーズなどの給湯器がメジャーでしたが、リンナイが開発した新しい給湯器「ECO ONE(エコワン)」はこれらを超える省エネ性を実現した、ハイブリッド給湯・暖房システムです。エコキュートは電気で動き、エコジョーズはガスを燃料としていましたが、「エコワン」はそれらの良さをあわせもち、ガスと電気の両方でお湯を沸かすことができるのです。


またお湯を沸かす給湯機能だけでなく、床暖房や温水ルームヒーター、パネルヒーター、浴室暖房乾燥機にも使えるので、「エコワン」があれば家全体を暖めることができるのです。


その最大のメリットは、ずばぬけた省エネ性の高さ。家庭のエネルギー消費で給湯と暖房が占める割合は、なんと65%にも登りますが、「エコワン」は時間帯にあわせて電気とガスを効率的に使い分けることで、給湯に要するエネルギーを大幅に削減することに成功しました。



引用:https://rinnai.jp/ecoone/



省エネであるということは、お財布にも優しいということ。試算によると、「エコワン」の年間給湯ランニングコストは、従来型ガス給湯器に比べて年間約7万円、エコジョーズと比べても約5万8千円近いコストダウンが可能になります。



■昼間の余剰電力でムダなく蓄熱。お財布にも優しい給湯器


またとりわけオススメしたいのが、ソーラーパネルなど太陽光発電システムを取り入れていたり、これから取り入れようと計画されているご家庭です。太陽光発電は余った電気を売電できるために採用された方も多いと思われますが、固定価格での買取単価は年々下落し、買取期間の満了も順次進んでいます。したがって太陽光で得た電力を、有効に自家消費することが必要になります。


エコワンは昼間の余剰電力でムダなく蓄熱、その溜めた熱を賢く活用するPVモード(スマートエコチャージ)という機能を備えています。お湯がたくさん必要になるのは、日中は学校や職場に出かけられているご家族が帰宅される夕方以降。昼間の太陽光発電による余剰電力を使ってこのお湯をつくるので、効率的で、いっそうのランニングコストの削減が可能になります。太陽光発電活用モードにすると年間にして約1万8千円近くのコストダウンが見込めるという試算をリンナイは発表しています。




■家事ラクも実現。子育て世代からシニア世代までの頼もしいパートナー


「エコワン」の嬉しいメリットは、コスト面だけではありません。スマートスピーカーがあれば、家事で手が離せないときも「お湯張りをして」と一声かければ、給湯器が準備をしてくれます。またご家族の起床時やお子様が帰宅される前に「床暖房をつけて」と口にするだけで、お部屋を暖めてくれます。家事ラクを実現し、ゆとりのある暮らしを助けてくれる頼もしいパートナーと言えるでしょう。



引用:https://rinnai.jp/ecoone/



給湯器の取り替え目安は約10年。給湯器はまだ問題なく使えているから……と、ついつい推奨交換年数をオーバーして使いがち。けれども突発的なトラブルの原因となってしまうのです。長い目で見れば、1日も早くエコでお得で高性能な給湯器を使ったほうがおトクです。疑問に思われることや知りたいことがございましたら、菜花空調までお気軽にお問い合わせください。



<菜花空調へのお問い合わせ>

TEL.0800-800-4787(フリーアクセス)