おすすめの対面キッチンは?クリナップの人気商品をご紹介

 

皆さんこんにちは。宮城県塩竈市・仙台市を拠点に、エアコンやガス給湯器の販売・取り付け工事を手がけている株式会社菜花空調です。

リフォームでもっとも気になるのが、キッチン選び。キッチンはLDKの要となる存在で、家事効率や家族間のコミュニケーションなど、ライフスタイルを左右します。今回はキッチンのタイプを、人気の高いクリナップの商品とともにご紹介いたします。



■人気はコミュニケーションがとれる対面キッチン


最近の人気は家族の気配を感じながら料理ができる、リビング・ダイニングにオープンにキッチンを設けるケース。特に小さなお子さまがいるご家庭では、目配りをしながら家事ができるので安心です

このようにリビング・ダイニングに向かってオープンに設けたキッチンのことを、対面式キッチンと呼びます。形状によって特徴があるので、ニーズが高いタイプをご紹介します。



■ぐるりと回遊できるアイランドキッチン

対面式キッチンのなかでももっともポピュラーなタイプが、アイランドキッチンです。アイランドとは、「島」の意味。周囲を壁に囲まれておらず、全方向からぐるりとアプローチすることができるので、アイランドキッチンにしたら、家族が積極的に家事を手伝うようになったという話もあるほどです。ホームパーティをする上でもおすすめですよ。



★ラクエラ

アイランドキッチンは四周が開放されているため、リビング・ダイニングにも圧迫感を与えません。

とりわけクリナップの「ラクエラ」は、扉や取手・機器までもデザインにこだわった、おしゃれな家具のようなキッチン。ワークトップには人工大理石コーリアンを採用しており、インテリアのコーディネートの幅が広がります。




■コンパクトにもできるペニンシュラキッチン


一方、「島(アイランド)」に対して「半島」と呼ばれるペニンシュラキッチンは、片方が壁付けになったキッチンです。アイランドキッチンは四周がオープンであるため、ある程度広い空間が必要になりますが、ペニンシュラキッチンは片側が壁なので、アイランドキッチンに比べて場所をとらないメリットがあります。




★コルティ

おすすめなのはクリナップの「コルティ」。とりわけコンパクトで、その分リビング・ダイニングにゆとりをもたせられるのがうれしいところ。吊り戸棚やステンレスパイプ棚などのオプションも用意されていますので、収納量もカバーできます。面材のカラーバリエーションも豊富で、光沢の有無も選べますよ。




■集中・コミュニケーション、両方を大事にできるL字型


個室のキッチンにこもるのは嫌だけれども、料理が好きだから調理中は集中したい。そんな方にはL型キッチンがうってつけです。その名の通りL字型をしたこのキッチンは、ワークトップが広いので、料理好きな方に人気があります。一般的にはシンクとコンロの距離が近くなるように、それぞれをL字の長辺・短辺に配置するので、下ごしらえや調理・洗い物がラクというメリットが。

集中したい場合は2面を壁付けに、集中・コミュニケーション両方を大事にしたい場合は1面だけを壁付けにするとよいでしょう。




★セントロ

クリナップの「セントロ」は料理に強いこだわりをもった方に向けて開発されており、調理・盛り付け・片付けの効率を重視した設計になっています。またガスコンロとIHクッキングヒーターを使い分けられたり、職人技術の粋を結集したシンクなど、機能やディテールも充実しているのが魅力です。



■ライフスタイルを左右するキッチン選びはプロに相談を


毎日の暮らしに大きな影響を与えるキッチン。最適なキッチンを選ぶためには、キッチンのリフォーム経験が豊富な施工会社に相談し、より便利に使うためのリフォームプランを提案してもらうとよいでしょう。キッチンのことでお悩みになっていることや、知りたいことがございましたら、菜花空調までお気軽にお問い合わせください。