家族の健康と安心を温めるお風呂

 



皆さんこんにちは、宮城県仙台市を中心にエアコン・空調工事、水まわりのリフォームやガス工事を行なっている株式会社菜花空調です。


宮城県内は相変わらず寒い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか? 3月になってもお風呂場でのヒートショックによる死亡事故の可能性はまだまだ高いようです。


今回は、健康を考えた浴室環境について、お話しさせていただきます。



■寒さとヒートショックの関係



ヒートショックとは、急激な温度変化が身体に及ぼす影響のことです。


寒い時期に浴室で起こる、急激な温度差による血圧の急上昇と急下降は、心臓や脳への負担が大きく、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こして死亡するケースが後を絶ちません。交通事故死の約4倍という、年間約19,000人の方が入浴中の事故で死亡しているのです。


ご高齢の方や血圧の高い方は特に浴室での注意が必要です。



■身体に優しい浴室づくりとその工夫



そんなヒートショック事故を防ぐために、身体に優しい快適な浴室づくりの機能を搭載した製品、リンナイのガス浴室暖房乾燥機「バスほっと」をご紹介しましょう。


本来は使用後の浴室の湿気をなくすための乾燥機ですが、「バスほっと」なら、入浴前の冬の寒い浴室温度を15分で約35℃までアップさせる機能もあるのです。


浴室の危険な寒さがスピーディーに解消され、ヒートショック予防に活躍するというわけです。


さらに、

・浴室温度が15℃以下になると浴室暖房の使用を促す「低温」サイン、


・対応熱源機とリモコンのコンビで使える「浴室暖房のおすすめ表示」や「自動連続機能」



・気温が低くない春先や秋口、浴室の清掃時に程よい、設定温度の低い「暖房セーブコース」運転


などの便利機能と省エネ・低コストの工夫も万全です。



■もう一つの健康テクノロジー・プラズマクラスター技術



浴室乾燥機として、いかにカビの繁殖をストップさせるかも、私たちの健康生活に欠かせない大きな課題です。


実は、「バスほっと」にはプラズマクラスター技術という味方がついています。これは、乾燥運転時にプラズマ放電によって作り出された自然界と同じイオンが、浴室内に浮遊する「浮遊カビ菌」のタンパク質を分解・除去した後、水に戻るという技術です。


この嬉しい機能のおかげでご家族の身体に安心で、お掃除も楽になる清潔な浴室が実現します。



いろんな面で浴室からの皆さんの健康と安心を考えたリンナイの「バスほっと」は、家族の真ん中を温めるとても人思いの製品です。4月1日には、従来品よりさらにパワーアップし、スタイリッシュになった、最新「バスほっと」が販売開始になりますよ。


初めての浴室暖房乾燥機をお考えの方、新しいものへの買い換えをご予定の方、この製品以外にも各種メーカーを取り扱う菜花空調へ、お気軽にご相談ください。


<メールでのお問い合わせ>

http://contact.nabana-kuuchou.com/


<お電話でのお問い合わせ>

0800-800-4787(通話料無料)


<配管工事はここがおすすめ!仙台の優良業者ランキング5社!>

菜花空調は仙台で配管工事やプラント工事を依頼できる会社はココにて

ランキング3位になりました

https://gaskyutouki-sendai.info/ranking/nabana-kuuchou/


+ + + + + + +

LINE@で、最新チラシや割引情報など、お得な情報を随時配信しています。

友だち登録してくれた方にはさらに、「お得なクーポン」をプレゼント中!

ぜひ友だち登録してください。


▼スマホの人は下記のURLをタップ

https://line.me/R/ti/p/%40tha9118d


▼ID検索でのご追加はこちらから!

@nabana-kuuchou