おすすめリフォーム2【ガス給湯器からエコキュートへ】

 

ガス給湯器の交換を考えている人におすすめしたいのが、エコキュートへのリフォームです。


毎月の光熱費が高くて悩んでいませんか?エコキュートなら省エネなので光熱費が抑えられます。


この記事ではガス給湯器からエコキュートへ取り替える際にかかる費用を、詳しく解説します。



●ガス給湯器からエコキュートへ変えるメリット


ガス給湯器からエコキュートに交換するメリットは下記です。


・省エネなので光熱費が抑えられる

・災害時にタンクのお湯が使える

・火災のリスクがない


エコキュートはガス給湯器に比べて初期費用が高いですが、光熱費が抑えられるので将来的なコスト削減に繋がります。ガスではなく電気を使うので火災のリスクがないのも、エコキュートのメリットです。



●ガス給湯器からエコキュートへ取り替える工事費用


ガス給湯器からエコキュートへ取り替える際にかかる基本工事費用は、約15万〜20万円です。実際にどのような工事が必要なのか、詳しく解説します。



ガス給湯器の撤去工事


既設されているガス給湯器を撤去・処分するための工事です。



基礎工事


エコキュートの設置場所の土台を作るために、コンクリートで基礎を作る工事です。基礎工事には、「現場打ち」・「エコベース」の2種類あります。


現場打ちはコンクリートを流し込んで基礎を作る方法で、費用と時間がかかる点がデメリットです。しかし、地盤が緩い場所でも安定してエコキュートが設置できるのがメリットです。


エコベースは既製のコンクリート土台を設置する方法で、時間がかからず費用も安い点がメリットです。地盤が緩い場所には向いていません。



配管工事


エコキュートの配管工事には、給水配管・追い焚き配管・ドレン排水配管の3種類があります。ガス給湯器で使っていた配管をそのまま利用できる場合もありますが、長期間使っていた配管は汚れがひどい可能性もあるので交換がおすすめです。


いずれの工事も配管の長さが必要になるほど、費用は高くなります。



エコキュート据付工事


エコキュートを設置する工事で、コンクリートで作った基礎の上に本体とヒートポンプユニットの設置を行います。



配管接続工事


エコキュート本体とヒートポンプユニットを繋ぐ配管工事を行います。



電気工事


エコキュート用のブレーカー設置、電力会社への申請などを行います。

電力会社への申請に関しては、別料金がかかる施工業者もあるので事前に確認しておきましょう。



●ガス給湯器からエコキュートに取り替える追加工事費用


ガス給湯器からエコキュートに取り替える際に、追加工事が必要な場合があります。


・分電盤取り替え・主幹ブレーカー交換工事


エコキュートは200Vなので、200Vに対応していない分電盤の場合は取り替えが必要です。費用は35,000〜60,000円ほどです。


・浴槽穴あけ


浴槽に穴を開けて配管を通さなければいけない時に必要な工事です。費用は10,000〜15,000円ほどです。



●まとめ


ガス給湯器を長年使っている人は、エコキュートへのリフォームをおすすめします。火災のリスクがなくなり、光熱費削減もできます。ぜひ一度見積もり依頼をしてみてください。



《この記事を書いた人》

菜花祐樹 YUUKI NABANA

株式会社菜花空調 代表取締役

2004年創業、東北宮城県を中心に空調設備工事・ガス設備工事を主体

に設備工事業全般の事業に携わる。




菜花空調では、経験や技術に基づいた最適なご提案が可能です。「菜花空調」はそうしたプロの業者の1つです。宮城県エリアのあらゆる場所のエアコン、ガス、水道、給湯器等の工事を手掛けてきました。誠実な対応と確かな技術力で地域の皆様からの信頼を獲得しております。仙台をはじめ宮城県の工事の際は、ぜひ「菜花空調」にお任せください。


<お電話でのお問い合わせ>

0800-800-4787(通話料無料)


<ガス給湯器交換工事はここがおすすめ!仙台の優良業者ランキング5社!>

菜花空調は仙台でガス給湯器やガスコンロを依頼できる会社はココ!!にて

ランキング1位になりました

https://gaskyutouki-sendai.info/ranking/nabana-kuuchou/


+ + + + + + +

LINE@で、最新チラシや割引情報など、お得な情報を随時配信しています。

友だち登録してくれた方にはさらに、「お得なクーポン」をプレゼント中!

ぜひ友だち登録してください。


▼スマホの人は下記のURLをタップ

https://line.me/R/ti/p/%40tha9118d


▼ID検索でのご追加はこちらから!

@nabana-kuuchou