IoTが活用される未来の家・スマートハウスとは?

 

皆さんこんにちは、宮城県仙台市で空調工事やガス工事を行なっている株式会社菜花空調です。

今回は、住まいの設備の近未来的なお話をご紹介したいと思います。


皆さんは、ニュースなどで「IoT」(アイ・オー・ティー)という言葉を耳にしたことはありませんか?

これは英語の略語で、「Internet of Things」(いろんなモノがインターネットでつながり、情報をやり取りして相互に制御すること)を示しています。

(余談ですが、IoTの「o」が小文字なのは、ofが前置詞だからですね!)


すでに実現しているものでいえば、「外出先から留守電を聞く」「屋外からHDレコーダーの予約を入れる」「自宅のインターフォンに外出先のスマホで応対する」といったことがあげられます。


さらに、こうしたIoTの便利な機能を住まいに応用したのが、「HEMS」(Home Energy Management System:ヘムズ)と呼ばれるものです。




HEMSが実現する便利な暮らし


HEMSを導入すると、暮らしはどのように変わるのでしょうか?

「快適」「安心」「省エネ」の2つの切り口から見てみましょう。



暮らしを快適にする機能

帰宅のタイミングを見計らってお風呂を沸かす指示を出せたり、エアコンや炊飯器を稼働させたりできます。

シャッターと連動させれば、朝は指定の時間に開ける予約ができたり、日射量に応じて窓のシャッターを閉めて室温上昇を和らげる設定ができたりします。

また温湿度センサーと連動していれば、エアコンやシャッターなどを自動で制御することもできます。




生活上の安心をサポート

照明やエアコンの切り忘れのほか、カギの閉め忘れなども外出先からコントロールできるので、心配ありません。

洗濯機や食洗機と連動させて、運転終了をプッシュで通知するように設定すれば、洗い物の取り出し忘れも防止できます。




住まい全体の省エネを支援

実はこのHEMS、政府は2030年までに全世帯(5000万世帯)で普及させる目標を打ち出し、補助金を設定する自治体もあります。


なぜそこまで推すのかといえば、ズバリ、節電効果が期待できるからです!


日本の一次エネルギー自給率は約20%でしたが、東日本大震災以降は6%にまで下がってしまいました。

これに対し、国は2030年までに自給率約25%を目指しています。

また環境面でも、温暖化ガスの排出量を2030年に2013年比で26%削減する目標を掲げ、これを達成するには家庭部門で約40%も削減しなければならなりません。


HEMSの導入によって、浪費ポイントを突き止められたり、太陽光発電や蓄電池などとも連携し、電力使用量や売電の効率化・最適化を図れたりします。





パナソニックのエアコン「エオリア」で、HEMSの第一歩を!




「住まいのIoTやHEMSはまだまだ先の話」と、つい思ってしまいますが、各メーカーでは着々と関連商品を開発しています。

そのひとつが、パナソニックのエアコン「エオリア」です。


特に注目したいのは、スマートフォンと連動する「パナソニックスマート」です。

その主な特長を5つご紹介します。



1.スマホがリモコンになる

お手持ちのスマートフォンで、遠隔操作や室温の確認ができます。

帰宅前にエアコンを稼働させたり、切り忘れても外出先から電源オフにしたりできます。


運転状況のほか室温も確認できるので、祖父母と一緒に暮らしている方、ペットを飼っている方にとって、安心できる機能です。





2.電気代をモニター・記録できる

前年と今年の電気代比較グラフや、前月・今月などの電気代を棒グラフで表示。

スマートフォンの画面で分かりやすく確認できるから、楽しく節電に取り組めます。




3.切り忘れを防ぐプッシュ通知機能

エアコンの稼働状況や部屋のモニタリングする機能を活用して、スマートフォンにお知らせをしてくれます。


エアコンを運転したまま自宅から1km離れたら、自動で切り忘れ通知が届きます。

また室温が31℃以上、もしくは15℃以下になったら自動でお知らせする、室温みはり通知も便利です。


4.就寝中の室温設定を細かく設定できる

就寝から起床までのエアコンの温度を、時間ごとに細かく設定できます。

また就寝中の体の動きと連動して、エアコンが自動で快適な室温にコントロール。


ストリーミング再生とも連動し、好きな音楽で就寝・起床できるのもポイントです!





5.状況に応じて自動で稼働するカスタマイズ設定

夏場の電力需要のピーク時に、最大電流をカットする「パワーセーブセレクト」、設定した温度になると自動で冷暖房を開始する「ダブル温度設定」など、便利な自動機能も満載です。

モニターで状況を見てその都度細かく指示を出さなくても、1回設定すればオートで快適な環境や節電運転にしてくれます。




「まだ先の、未来の話かな?」と思っていたIoTを活用した便利な暮らしは、パナソニックの「エオリア」で手に入ります。


菜花空調ではこのエオリアを、取り付け工事費込みで¥60,000~(Fシリーズ)でご提供しております。

詳細は当社まで、お気軽にお問い合わせください。


<メールでのお問い合わせ>

https://www.nabana-kuuchou.com/


<お電話でのお問い合わせ>

0800-800-4787(通話料無料)