技術の見えない部分にもこだわりを 綺麗さを。

 
こんばんは菜花空調です。(^^)

今週もお疲れ様でした。

この頃めっきり寒くなりましたが、エアコンの取り付け工事は毎日の様にご依頼頂いております。エアコンが壊れたお客様、リフォームされたお客様、また、おうちやマンションをお買い上げになられたお客様、様々なお客様です。そのエアコン工事で、

お部屋の中の機械とお外の機械をつなぐ配管をおうちの色や形に合わせてオシャレ飾るのが「配管化粧カバー」です。

真っ黒ーな外壁には真っ黒ーなカバー。

凸凹や角を終える場合は凸凹のカバー。いろいろこだわりを持って付けていくんです。でもその中身って。。なにが入っててどんな技術が隠されてるのかなぁって(^^)


配管、電線、排水するドレンホースを綺麗に納めているんです。ぐちゃぐちゃにフタをしちゃう工事屋さんもいるんです。(^^)フタをしちゃえばみえないし。

しかし、私達菜花空調は見えない部分もこだわって綺麗に仕上げて行きます。


工事中に滅多にお客様は見る事がない、見えない部分です。

これぞプロの仕事と言われる仕事と、わたし達の会社の見習い君も、勉強になった親方さんのお仕事の ちょっとしたお仕事日誌でした。(^^)


親方さん来週もみんなにご指導お願い致します。

また、お客様綺麗な仕上がりを味わってください!(^^)


今日もご依頼にも感謝です。