現在の換気設備・換気を見直しませんか? ダイキン ベンティエール

 

コロナ禍の昨今、新型コロナウイルス感染予防対策のためにも店舗やオフィスを始め、様々な施設で換気が重要になっています。


換気についてですが、”室内の空気を室外へ出す”ことは一見すると簡単な様ですが、室内の人や家具、窓と換気口等の導線、夏や冬には外気との温度差による気流の変化などもあります。目に見えないだけに難しいですよね。


夏や冬場もそうですが梅雨の季節になると外からの湿気を多く取り込むことになるので簡単には窓の開閉での換気が出来ません。


そこで換気設備の登場ですが、効率の良くない換気方法ではいずれにしても電力が無駄になってしまいます。


施設等で効率的にしっかりと換気を行う際におすすめなのがダイキン工業の「ベンティエール」です



■ダイキン 全熱交換機 ベンティエールについて


画像引用:https://www.daikinaircon.com/va/


ダイキンのベンティエールは、熱と湿度を室内に戻す仕組みになっています。

そうすることで省エネで効率的な換気を行っています。


全熱交換器は、室内と室外の空気を熱交換エレメントによって熱を交換しながら空気の換気を行います。


エアコンと連動させることでさらに省エネ効果を発揮しますが、ベンティエール単体でも高い基本性能を発揮します。


空気清浄や加湿の機能もあります。



■ベンティエールの性能・メリットとは?


狭い室内を換気するのとは異なり、オフィスビルや工場、飲食店での換気は機械によるコントロールが重要です。


ベンティエールによって、花粉やウイルス、ホコリなどの汚れた空気や臭いを室内へ入り込ませない、流出させないように気流をコントロールすることが可能です。



また、ダイキンのエアコンと連動させることで、不在時の停止モードや予冷・予熱制御で電力消費を抑えたり、24時間換気運転を行うなどのメリットがあります。


ベンティエール単体としても、空気を入れ替えながらエアコンで整えた温度はそのまま室内へ戻したり、CO2濃度の変化を察知し換気量を自動制御します。


画像引用:https://www.daikinaircon.com/va/


ベンティエールは屋外設置形、天井吊形、露出設計形など様々な用途に合わせた機種があります。



オフィスや施設、飲食店、工場、ビルやホテル、旅館など換気設備をご検討の場合はぜひお問合せください。


菜花空調では、経験や技術に基づいた最適なご提案が可能です。宮城県エリアのあらゆる場所のエアコン、ガス、水道、給湯器等の工事を手掛けてきました。誠実な対応と確かな技術力で地域の皆様からの信頼を獲得しております。



<メールでのお問い合わせ>

http://contact.nabana-kuuchou.com/


<お電話でのお問い合わせ>

0800-800-4787(通話料無料)


<ガス給湯器交換工事はここがおすすめ!仙台の優良業者ランキング5社!>

菜花空調は仙台でガス給湯器やガスコンロを依頼できる会社はココ!!にて

ランキング1位になりました

https://gaskyutouki-sendai.info/ranking/nabana-kuuchou/


+ + + + + + +

LINE@で、最新チラシや割引情報など、お得な情報を随時配信しています。

友だち登録してくれた方にはさらに、「お得なクーポン」をプレゼント中!

ぜひ友だち登録してください。


▼スマホの人は下記のURLをタップ

https://line.me/R/ti/p/%40tha9118d


▼ID検索でのご追加はこちらから!

@nabana-kuuchou