業務用エアコンはリースがいいか、購入どちらがいいか?

 

小規模の店舗や事務所などに業務用エアコンを設置する場合と異なり、大型の店舗ビルやオフィスビル、商業施設、学校やホテル、工場など、規模が大きくなるに連れて、エアコンの設置台数や能力は無論、施設全体の空調設備を整えることはそれなりのコストがかかってきます。



そこで、業務用エアコンを購入する場合と、リース契約をする場合ではどちらが良いのでしょうか?



業務用エアコンを購入する場合のデメリットはやはり、初期費用の多さになります。単純に規模が大きいほど、空調設備にかかる費用は当然それだけ上がります。


メリットとしては一括購入による値下げ交渉などにより、トータルの費用が抑えられる点です。

故障の修理費用や製品自体の耐年数などはありますが、一度購入していまえばその後はもちろん大きな費用はかかりません。



一方でリース契約の場合はどうでしょうか。

やはり、ホテルや学校施設や工場など大きな規模になるほど多く必要になる初期費用がかなり抑えられ、月々のランニぐ費用として均一・分散されることで資金繰りが良くなることが大きなメリットになります。


小規模な事例であっても空調設備以外に人件費もあれば開店・開業資金、商品や原材料の仕入れ、リフォーム、広告宣伝など、いくらあっても足りない予算をいかに抑えるかが重要です。初期費用をかけずに済むリース契約は魅力的な選択ではあります。


リース契約のもう一つのメリットとして、最新機種が利用できる点があります。

一定期間を経過すると、能力が高い機種や省エネ効果が優れた機種に切り替えることで、空調設備やランニングコストの見直しをすることが可能です。


リース契約のデメリットとしては、トータルの支払い費用が高くなる点です。

クレジットカードでの分割払いやローンの支払いなどでもそうですが、分割にするということは他社が立て替えてくれていることになりますので、立て替えた会社の手数料(利益)が必要です。リース契約はトータルでは割高になると言えるでしょう。


しかし、どちらが良い悪いということはではないので、環境や条件、様々な状況を踏まえながら経営的な判断で選択をすることが大切になります。


ご相談やご不明な点がありましたらお気軽にお問合せください。


<業務用エアコン専門のホームページ>

「空調設備.com」

https://gyoumuyou.ac.nabana-kuuchou.com


<メールでのお問い合わせ>

https://gyoumuyou.ac.nabana-kuuchou.com/form.php?fN=frm1597307272


<お電話でのお問い合わせ>

0800-800-4787(通話料無料)


<配管工事はここがおすすめ!仙台の優良業者ランキング5社!>

菜花空調は仙台で配管工事やプラント工事を依頼できる会社はココにて

ランキング3位になりました

https://gaskyutouki-sendai.info/ranking/nabana-kuuchou


+ + + + + + +

LINE@で、最新チラシや割引情報など、お得な情報を随時配信しています。

友だち登録してくれた方にはさらに、「お得なクーポン」をプレゼント中!

ぜひ友だち登録してください。


▼スマホの人は下記のURLをタップ

https://line.me/R/ti/p/%40tha9118d


▼ID検索でのご追加はこちらから!

@nabana-kuuchou