給湯器の凍結防止対策4つの方法

 

毎年冬になると、給湯器が凍る恐れがでてきますよね。寒い日に限って給湯器が凍ってしまうと、お湯が使えず本当に困ります。そして、いつも思うんです。「寒くなる前に対策しておけばよかったな〜」と。


そこで今回は、給湯器の凍結防止対策4つの方法と題して解説します。


1. 凍結予防ヒーター・自動ポンプ運転を活用

2. 給湯器の水抜きをする

3. お風呂の蛇口から水を流し続ける

4. 配管周りに保温材をつける


しっかり対策をして、寒い冬を乗り切りましょう。



● 凍結予防ヒーター・自動ポンプ運転を活用


どちらの機能も外気温が下がってくると自動で作動します。このときに注意しなくてはいけないことは、電源プラグを確実につないでおくことです。



● 凍結予防ヒーター


外気温が一定以下になると自動でヒーターが作動して、給湯器本体をあたためます。本体を温めることによって、故障・凍結を防いてくれますので、安心ですね。


あくまでも給湯器本体の凍結防止機能になります。配管部分は凍結防止できませんので、注意が必要です。

外気温に関してはメーカーによって異なります。必ず取扱説明書を確認してください。



● 自動ポンプ運転



自動ポンプ運転は、おいだき機能がついている給湯器に備わっています。自動で作動しますが、作動条件があります。

それは、お風呂の残り湯を、おいだき機能などでお湯がでてくる部分(循環アダプター)より5cm以上ためておくことです。


残り湯が少ないと、自動ポンプ運転は作動しません。作動しないことで給湯器の凍結に繋がります。寒くなる前日は、あらかじめお風呂の残り湯を確保するよう心がけましょう。


自動ポンプ運転によって、給湯器とおいだき配管の凍結防止ができます。



● 給湯器の水抜きをする


給湯器から水を抜くことで、給湯器本体の凍結防止をする方法です。

主に旅行などで長期的に使用しない場合、引っ越しなどで通電していない場合に有効な方法になります。

給湯器の水を抜くときは、使用直後にやってしまうと、高温のお湯がでてくるので危険です。給湯器が冷めたことを確認してから水抜きをしましょう。


水抜きをする場合は、必ず給湯器側からおこないます。給湯器側の水抜きが終わってから、風呂側の水を抜くようにしましょう。

給湯器のメーカーや機種によってやり方は異なります。必ず取扱説明書を見ながら実践することをおすすめします。



● お風呂の蛇口から水を流し続ける


もっとも簡単な凍結防止方法になります。水を流し続けることで凍結はしません。この方法で、給水・給湯配管、バルブ等を凍結から防止することができます。

この方法を実行する手順は次の通りです。


1. 給湯器リモコンの運転を「切」にする。リモコンがない場合は給湯器のガス栓を閉める

2. お湯のでる蛇口から水を流す。1分間に400mlの量で、流れる水の幅は4mmを目安にする

3. 流れる水が不安定な場合があるので、30分後に確認する


サーモスタット式水栓の場合は、温度設定を最高にして水を流してください。

簡単な方法なので「今夜はとくに冷えるな〜」というときにおすすめな方法です。



● 配管周りに保温材をつける


給湯器の周りで一番凍結しやすい部分は配管周りになります。配管は外気温に直接影響を受けてしまうので、凍結防止対策をしないとすぐに凍ってしまいます。配管には保温材を巻きつけて、しっかり凍結防止をしましょう。


保温材は、インターネット通販やホームセンターにいけば手軽に購入することができます。住んでいる地域に適した凍結防止対策をしましょう。

寒冷地では、毎日、氷点下になります。保温材だけでは凍結防止できない場合は、凍結防止ヒーターを使って対策ができます。


凍結防止ヒーターは電気を使って保温するので、強力です。ただ巻きつけるだけではトラブルが起こる可能性があります。取り付けの際は、専門業者に工事を依頼することをおすすめします。


難しい作業はプロにおまかせして、快適ライフを楽しみましょう。



● 「給湯器の凍結防止対策4つの方法」まとめ



今回は「給湯器の凍結防止対策4つの方法」について解説しました。


1. 凍結予防ヒーター・自動ポンプ運転を活用

2. 給湯器の水抜きをする

3. お風呂の蛇口から水を流し続ける

4. 配管周りに保温材をつける


「寒くなってから対策をしよう」では、できない対策もあります。とくに、配管周りに保温材をつけることは、雪が降っていたり、寒くなってから外で作業することは困難ですよね。夏が終わって涼しくなってきたら、さっさと終わらせてしまいましょう。


給湯器が使えなくなってからでは後悔しますからね。

他の対策については、家の中にいてもできる対策ばかりです。順序をしっかり確認して、今年も安心してあたたかい冬をすごしましょう。備えあれば憂いなしっていいますからね。




菜花空調では、経験や技術に基づいた最適なご提案が可能です。「菜花空調」はそうしたプロの業者の1つです。宮城県エリアのあらゆる場所のエアコン、ガス、水道、給湯器等の工事を手掛けてきました。誠実な対応と確かな技術力で地域の皆様からの信頼を獲得しております。仙台をはじめ宮城県の工事の際は、ぜひ「菜花空調」にお任せください。


<お電話でのお問い合わせ>

0800-800-4787(通話料無料)


<ガス給湯器交換工事はここがおすすめ!仙台の優良業者ランキング5社!>

菜花空調は仙台でガス給湯器やガスコンロを依頼できる会社はココ!!にて


ランキング1位になりました

https://gaskyutouki-sendai.info/ranking/nabana-kuuchou/


+ + + + + + +

LINE@で、最新チラシや割引情報など、お得な情報を随時配信しています。

友だち登録してくれた方にはさらに、「お得なクーポン」をプレゼント中!

ぜひ友だち登録してください。


▼スマホの人は下記のURLをタップ

https://line.me/R/ti/p/%40tha9118d


▼ID検索でのご追加はこちらから!

@nabana-kuuchou